サンクチュアリ出版 スタッフブログ

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

I❤SONGS=THE BAWDIES”Section#11”=

さむ~いッ

胃が荒れる季節 冬 がやってきましたね。
経理部 ナリ でざいま~す。


さて、本日も音楽のお話を。

私が愛してやまないバンドTHE BAWDIESが7th Albumを2019年11月27日にリリースしました!
なんて、素晴らしい日!
Beautiful Day!
Amazing Day!!


THE BAWDIES
『Section #11』(セクション ナンバーイレブン)

収録曲
01. DON’T SAY NO
02. SKIPPIN’ STONES
03. LET’S GO BACK
04. I’M YOUR HOME
05. EASY GIRL
06. HIGHER
07. BLUES GOD
08. SHE’S MY ROCK’N’ROLL
09. HAPPY RAYS
10. GET UP AND RIDE
11. THE BEAT
12. STARS

全曲トレーラーはこちら

私のおすすめは「EASY GIRL」というTAXMAN(推し)の曲で、ベースから始まる曲なのですが
べースから始まるってだけでもテンションぶち上がるのにメロディーラインが好み❤
こう言う、ザ・バンド!みたいな曲が気分をエモくさせて好きだなぁ~。

2019年は5回ライブ観戦ができたので2020年は色んなライブにもっと、もっと、もっと観戦しに行きたいです!



余談ですが、今年初めてライブのチケット抽選なるものを体験しました。
マジで当たんねぇ!
あれ、当ってる人ってどういう人?

外れたら、凹むね。
人格否定されたような気分にさえなるし。
抽選のライブに応募する人のメンタルすげぇな!タフガイ!タフガール!!

最近、とあるライブに3回3次抽選まで応募して
「チケット用意できませんでした。」

は?
なんで?

と、会社で嘆いていたら

「ファンクラブに入っていないのだから、当たり前だよぉ。」

と、ニヤニヤ~と半笑いで言われたので

「うっせ!」

と隣の席の社長に言ってやりました。
2019,12,19, Thursday| 12:55 PM スタッフ日記

ずっとずっと♪

みなさまこんにちは。

つるりん。'19@社長です。

ここのところ寒いですね。

実はサンクチュアリ出版では、この冬から地味ですがいくつかの改革を行いました。

1つ目は、年賀状を出すことを辞めたこと。

お取引先やお世話になったみなさまに、年始のご挨拶状を送るというこの習慣。
毎年年賀状に様々なネタを仕込みつつ続けてまいりましたが、最近は「本当に自分たちが楽しめる企画になっているか?」という疑問がありました。

秋になると「次の年賀状どうする?」的な話し合いがなんとなくスタートし、「う~ん…」と頭を抱えることが多くなりました。

それならば普通の年賀状でいいような気もしますが、サンクチュアリ出版のキャッチフレーズの1つに「ONE & ONLY」と掲げている以上、ありきたりの年賀状ではダメでしょう、という話になるんです。

すべての「当たり前」のことに疑いを持ち、常に「誰もやっていない挑戦」を続けているサンクチュアリ出版が、なんとなく「慣習だから」という理由だけで続けていくことに抵抗がありました。

もちろん、「これは面白い!!」と思えるネタが思いついて、みんなでクスクス笑いながら準備できるような年賀状ができればいいんですが、今回はそういったアイデアも産まれず…
それならばいっそのこと辞めてしまおう!…ということになりました。

もし今後、面白い企画が思いついたら、シレッと復活するかもしれませんが(笑)

2つ目は、お歳暮やお中元を送ることを辞めたこと。

これも似ていますが、どうせ送るんだったら百貨店のカタログから、ありきたりのお菓子なんかを選ぶより、「何これ??サンクチュアリ出版のお歳暮すごい!」と言われたい。

いま、養蜂にチャレンジし始めていますが、美味しいはちみつが採れるようになったらそれをお歳暮にしたり。

もしくは全く別の、なにか面白いものや、サンクチュアリ出版らしい「ONE & ONLY」なものが思いついたら、また復活するかもしれません。

3つ目は、カレンダーをお断りすること。

この時期になると、お取引先のみなさまにご挨拶に来ていただくことも増えるんですが、オリジナルのカレンダーをいただくことが多いんです。
でも、どうしても貼れる、もしくは置けるキャパシティの何倍ものカレンダーをいただくので、ほとんどは処分しなければいけません。
せっかく頂いたのに、いつも心を痛めていました。

それであれば、最初からお断りをさせていただこう!…と決心しました。

いずれも、大変失礼に見える行動かとは思います。

ただ、今の時代「当たり前」のことがどんどん「当たり前」ではなくなっています。

「なぜやるの?」…と言われたとき、きちんと自分たちなりの理由を説明できないことは、続けるべきではないんではないか。

これもサンクチュアリ出版の新たな挑戦の一つとして、ご理解をいただければ幸いです。

小さな日本の出版社が、アメリカでの出版にチャレンジし始めて早10年。

同じように、他の誰もがやらないような挑戦をし続けていくことが、サンクチュアリ出版の使命でもあり、「本を読まない人のための出版社」として、本と出会ったことがない人と本との出会いを創り出せるのではないかと信じ、ずっとずっと頑張っていきたいと思います。

みなさま、これからも温かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

2019,12,17, Tuesday| 04:05 PM スタッフ日記

第四回スナックサンクチュアリ東大前店

先日、スナックサンクチュアリ東大前店の第四回開店日でした!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スナックサンクチュアリ東大前店】とは?
サンクチュアリ出版が運営する超コミュニティ重視のスナックです。
3ヶ月に1度だけのオープン。
客層は人気インフルエンサーからベストセラー著者まで多彩で、
飲んで騒げる遊び場です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こちらで当日の様子をご紹介したいと思います!




まずは、
スナックママの副社長 金子とイベントチーム山ちゃんによる、開催のご挨拶!!

二人とも、いつもどおりイケイケです!!





続きまして、サンクチュアリ出版代表の鶴巻、編集長の橋本、営業部長の市川へとマイクは渡ります。

3人とも程良い感じのトークで会場を温めていきます。





そして、ゲスト陣からのご挨拶です!
図解 ワイン一年生の著者 小久保 尊さん、山田コロさん









文芸オタクの私が教える バズる文章教室の著者 三宅香帆さん








元カントリー娘。ハロプロ卒業後は、セラピスト、コラムニストとして活動している、斎藤美海さん






場の雰囲気も温まって来たところで、さあさあ乾杯です!!




はじまりました〜
みなさんいい感じです!








そして、
別会場では、イベントチーム山ちゃんによる、ゲスト陣とのサシ呑みトークLIVE配信!!



山ちゃん、ゲスト陣に負けないくらいのゲスト感(笑)





そして、そして、
別会場では、編集長&営業部長に企画書を見てもらえる、
「出版企画アドバイスコーナー」を開催!

こちらは、またひと味違った雰囲気です!!
なんか出版社っぽい(笑)






メイン会場では、みなさん楽しんでる様子でお酒もドンドン空いていきます!!







そんなこんなで、今回もめちゃめちゃ盛り上がりました!!!


第五回も、お楽しみに!!!!


スナックサンクチュアリ東大前店

2019,12,16, Monday| 08:05 PM スタッフ日記

2020年、抜きます☆

この前なんか歯が痛い気がして超久々に歯医者行ったら、親知らずと隣の歯が虫歯になってるから抜いたほうがいいですねーって、

いや

こえーよぉぉぉおおおおおお

痛くなくてすぐ終わる腕の良い歯医者知ってたら教えてください(;_;)

イベントチーム・筑田















2019,12,13, Friday| 07:21 PM スタッフ日記

バチッ!!

スタッフブログ

こんにちは。
営業部の内山です。

ここのところ朝晩、寒くなってきましたね。
私は暑いのがニガテなので、寒い方がテンション上がります。
年々風邪をひきやすくなっているのは否めないのですが、やっぱり冬の方が好きです。
(苦手な虫もいないし!)

しかし、ひとつだけ、ひとつだけ憂鬱なことがあります。
それは「静電気」
あのバチッ!がとても恐怖です。

特に布団乾燥機をかけた後、ダニとりのために布団に掃除機をかけるのですが、
これが静電気のオンパレード。
掃除機からかなり強めの「バチッッ!!!」がくるので、
その度に悲鳴を上げてます。

ためしにネットで買った静電気防止の手袋を使ってみましたが、
手袋の性能を超える電気量らしくあまり効果がありません。
仕方なく手袋をはめずに両手袋を二つ折りにし、
掃除機の持ち手に巻いて4重構造状態で使用しています。
こうすると「バチッッ!!!」
「バチッ!」くらいになるので、
まだましなのです。

日頃、夕方にスマホの充電が無くなりそうになると、
あの不快な静電気、せめてこの充電の足しになればいいのに!
いや、すでに家電量販店にあるかも! などなどこう思う日々を過ごしております。
2019,12,10, Tuesday| 11:21 AM スタッフ日記

秩父夜祭

経理部の鎌野です。


先日、秩父へ秩父夜祭を見に行きました。


秩父夜祭は「京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つ」

だそうです。


それほど遠くない場所で、そんなに大きなお祭りがあるなんて初めて知りました。


この日は仕事を早めに終わらせていただき、池袋から特急に乗り1時間半ほどで

西武秩父駅に到着しました。




朝からユニクロの『超極暖』を上下着込み、日中は汗ばみながら仕事をしていましたが

おかげで外での観覧にもかかわらず手袋をしていなくても全く寒さを感じませんでした。




4時間ほど曳山と花火観覧。今年春に買ったミラーレス一眼を持って写真を撮りました。


写真ではわかりずらいですが豪華な装飾と、ぼんぼりの灯りが美しい…。




パチリ。なかなかいい感じに取れている…と思っていましたが、

帰りがけに歩きながらiPhoneで撮った花火の写真を見てみると



「…こっちでも意外とよく撮れてる?」


せっかく買ったカメラもまだまだ使いこなせていないことがわかりました。


来年はもうちょっとテクニックを身につけてカメラを楽しみたいと思います。

2019,12,10, Tuesday| 10:28 AM スタッフ日記

おしっこガッツリもれたろう

どうも!営業部の吉田です。

先月、七五三の撮影で写真館へ行ってきました。
七歳の娘と五歳の息子のダブルパンチで、お金がヒラヒラと飛んでいきました笑。

カメラマンに誘導されながら色々なポーズを撮り進めている中、息子の表情がなんかおかしいぞ??

あれ、足下に水溜りだ!!

素敵な袴の上から、おしっこガッツリもらしてくれました。


そぉいえば、
僕も小1の合唱コンクールの時に歌いながらもらしてたなぁ〜と、苦い思い出がフラッシュバック。


ゆるい親子ですね!
2019,12,03, Tuesday| 05:28 PM スタッフ日記

RSS