雨宮処凛(著) すごい生き方 公式ページ

本の紹介

元リストカッターの雨宮処凜が
いま生きづらい人に、新しい生き方をしめす1冊。


「すごい生き方」
著:雨宮処凛
絶賛発売中!

定価:1300円+税
発行・発売/サンクチュアリ出版

SEARCH
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
POWERED BY

バナー

デモ、大成功に終わりました!






5日のデモに来て下さった皆さん、ありがとうございました!
本当にとてもとても楽しかったです!
ものすごい猛暑でしたが、秋葉原にサウンドトラックとともに怪しい魑魅魍魎の集団が出現し、自らの思いを叫びたいだけ叫びまくるという真夏の白昼夢的空間を生み出せたことは、それだけで大いに意味があったと思います。
しかも一人の逮捕者も出さずに!
私自身、今回初めてデモの実行委員というものに関わらせて頂いたのですが、本当にいろいろな人の努力があって街頭で叫ぶという権利がギリギリ守られているのだということを痛感しました。こういうことをやる人たちがいなくなれば、もっと生きづらい社会になっていくのは明白です。
ということで、私は秋葉原ということでメイドスタイルで参戦。「メイド喫茶は時給を上げろ! 」と叫ばせて頂きました。メイド喫茶で働いたことないけど、その辺の職種って「やりがい」とかをエサにすごい低賃金で人を使ってるじゃないですか。
参加した200名のフリーター、派遣社員、契約社員、無職、障害を抱える人々、正社員、貧乏人、その他いろいろの方々も思い思いに叫んでいました。
心を残った叫びを。「金よこせ! 」「時給を上げろ! 」「給料安すぎて結婚なんかできないぞ! 」「子供なんか作れないぞ! 」「派遣会社は勝手に人の部屋に入ってくるな! 」(工場で働く派遣社員の叫び。寮に勝手に派遣会社が、逃げてないかのチェックのため入ってくるそうです。まるで監獄です)「毎日三十円のそうめんばっか食ってるぞ! 」「メイド喫茶は私をクビにするな! 」「メイド喫茶は俺を雇え! 」「誰でもいいから俺を雇え! 」「そこの電気屋で売ってるプリンター、俺が作ったんだぞ! だけど儲けてるのは企業だけで俺は全然儲かってないぞ! 」「月12万で生きてけないぞ! 」「人を物扱いするな! 」「フリーターを使い捨てるな! 」「精神障害者だって人間だそ! 」人間らしく扱え! 」「働きたくても働けない人間がいることを理解しろ!」などなど。
私が取材させて頂いた、弟さんを過労自殺で亡くした方もいらしていて、彼女の「企業は従業員を死ぬまで働かせるな! 」という言葉も非常に印象的でした。

デモの詳細、写真などは、メーデー救援会の方からリンクがあります。
写真もいっぱいあるのでそこから見て下さいねー。
http://mayday2006.jugem.jp/


それでは、今回来られなかった方は、次回ぜひ。一緒に叫びましょう。次はどんなコスプレしましょうかねー。
楽しみです。



| 「すごい生き方」 | 08:30 PM | trackback (x) |

PAGE TOP ↑