【イベント動画】本間 正道 / 後輩をリーダーに育てたいなら、まずあなたが魅力的なリーダーになりなさい

1:25:29
見放題
お試し無料視聴する

~あなたの5つのアプローチで、今いる人材はリーダーに変えられる~
■ イベント説明・内容
「人をまとめる役割を担うことに、興味を持たない若手社員が増えてきた」
そんな悩みを抱える企業が増えてきました。ではなぜ、若手社員は役職に就くことに興味が湧かないのでしょうか。
 
・責任が重くなり、大変そうな上に報酬が見合わない
・上司に魅力がないから憧れない
・間接的なやりがいではなく、最前線でやりがいを得ていたい

今回の講話はこのような思いを抱く若手社員に、どんな取り組みをしたら成長への動機づけが図れるのか理解し、実践することを目的にしています。あなたは「何で向上心を持たないのだ」という感情に囚われなくなり、次に挙げるノウハウを理解することをお約束します。

・自分を変えようとしない、成長意欲がない後輩に火をつける役割の与え方
・次のリーダーを育てるために、今のリーダーがどうあるべきか、具体的な在り方


■ こういう方はぜひご参加ください。
・人をまとめる役割に興味がない若手を抱える係長、または教育係
・事業部長の責任の重さから、昇進に後ろ向きな課長を抱える事業部長
・事業を拡大したいが、事業部を任せられるマネジャー不足に悩む経営者


■ 過去の参加者の方の声・感想
・失敗談を交えて講話していただけたので、抵抗感なく理解することができました。
・後輩の姿勢にやきもきするストレスから、まずは自分のスタンスが大事だと前向きな力を
 いただきました。
・リーダー論はいっぱいあるけど、具体例が盛り込まれてロジカルに体系立てて説明いただいたのでわかりやすかった。


■ 出演者プロフィール



本間 正道

1981年、埼玉県生まれ。立教大学卒業。全国規模の大手学校法人にて、専門学校事業、通信制高校事業の部門責任者を歴任。大学を卒業後、専門学校現場に配属。生徒や同僚から教員として信頼されない挫折を何度も経験。生徒を育てられないのは、育てる側の自分に、「信念」がないことが真因と結論づける。「何を、誰が、どう話すか」この3要素のうち一つでも欠けたら、相手に伝わらないと確信し、学習意欲も能力も差異がある生徒を指導してきた経験を生かして2013年から学校のマネジメントを担う。人材を定着させ、役職者を多数輩出するマネジャーとしての信念は「人の可能性を諦めない」。現在は同名にてtwitter、note等のSNSを通じて独自のリーダー論を展開。

twitterアカウント
https://twitter.com/kotobadefine

noteアカウント
https://note.com/masamichi225

この動画のみを単品視聴する
2,800円
 
見放題サービスに加入する
5,000円/月