出版業界の第一線で活躍中の デザイナー×カメラマン×書籍編集者が 「本づくり」のこれまでとこれからについて、飲みながらゆるく語る座談会イベント

1:29:13
見放題
お試し無料視聴する

出版業界の第一線で活躍中で、十数年来の付き合いの デザイナー×カメラマン×書籍編集者が 「本づくり」のこれまでとこれからについて、飲みながらゆるく語りあう座談会イベントです。

今回の出演者3人の特徴は、「誰からも教わらずに独学でキャリアをスタートさせた」ということ。
だからこそ、常識にとらわれない自由な発想で、独創的なクリエイティブを生み出し続けています。

「独学はどうやってやったの??」
「時間術の工夫は?」
「飲みニュケーションや、人脈開拓のコツは?」
「出版業界は今後どうなると思う??」
などをざっくりばらんに語り合います。
居酒屋で一緒に飲んでいる感覚で、お酒を片手に楽しくご視聴ください!

業界関係者の方、
いつか自分の本を出してみたいという方、
純粋に「本が好き」という方などにおすすめのイベントです。


■出演者


井上新八(いのうえ しんぱち)
デザイナー

1973年東京生まれ。フリーランスデザイナー。
和光大学在学中に飲み屋で知り合ったサンクチュアリ出版の元社長 ・高橋歩氏に「本のデザインしてみない?」 と
声をかけられたのをきっかけに、 独学でブックデザイン業を始める。
大学卒業後、 新聞社で編集者を務めたのち、 2001年に独立してフリーランスのデザイナーに。
ブックデザインの仕事を中心に自宅で一人で21年働き続ける。
趣味は映画と酒とアニメとドラマとちょっぴりゲーム。
年に一回ゴールデン街で写真展を開催。 最近は気が向いたときにnoteを書いている。
https:// note.com/shimpachi88/




榊智朗(さかき ともあき)
カメラマン・写真家

広告や、書籍の表紙、PVなど、さまざまな領域で活動し、年間で雑誌撮影を200件以上、書籍撮影を20冊以上担当する。
2006年、ひとつぼ展に入選後、国内外で写真展を多数開催。
著名人や芸能人のポートレートを得意とし、「その人史上、最高の1枚を撮る」技術に定評がある。
直近では「毎日ぺこぱ2」(大和書房)、「まいにち飯尾さん」(時事通信社)、
「1%の努力」(ひろゆき著、ダイヤモンド社)等。
講師としてカメラの楽しさを広める活動も行っており、これまでに800人以上の受講生を指導している。




橋本圭右(はしもと けいすけ) 
サンクチュアリ出版 編集長

サンクチュアリ出版の編集長。明治大学卒。
雑誌ライターを経て26歳のときに入社。社歴22年。
作る本のジャンルは問わず。

めざすは「かんたん」で「 わかりやすい」本作り。
担当書籍は『ぜったいにおしちゃダメ?シリーズ』『覚悟の磨き方 超訳吉田松陰』『図解ワイン一年生』
『やる気のスイッチ!』『 空想教室』など。

この動画のみを単品視聴する
1,500円
 
見放題サービスに加入する
5,000円/月