イベント|サンクチュアリ出版

Home > イベント > サンクチュアリ出版 イベント::2/1 (土)阿部幸子・野上浩次郎/2020年・覚醒と革命 目には見えないエネルギーと地球での生き方

イベント
イベント情報やレポートをお届けします。

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

2/1 (土)阿部幸子・野上浩次郎/2020年・覚醒と革命 目には見えないエネルギーと地球での生き方

■イベント内容

遂に始動開始‼️
葉道ガイアエネルギーを扱う
野上浩次朗さんと

目には見えない不思議なチカラを
扱う幸せSachikoの
コラボ企画イベント❗️

🌟覚醒と革命🌟

野上浩次朗

葉道 ガイアエネルギー
Awake and revolution
All the members
Attument live

和訳すると、
葉道 ガイアエネルギー


全員一斉伝授ライブ

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

目には見えない
ヒカリの世界と繋がり方
シックスセンスの発芽・開花するには⁉️

ボディ・マインド・スピリットの
3つで成り立つの話し

アロマを用いた感情解放
🍀許し🍀

幸せ☆Sachiko☆


野上浩次朗氏
葉道とは何か

光と闇の真実

ガイアエネルギーの秘密

葉道ヒーリング
デモンストレーション

ガイアエネルギー
一斉伝授。

目玉は、
ガイアエネルギーを会場にきた人、全員に一斉に伝授‼️

デモンストレーションは、
エネルギーを攻撃に使うと
どうなるか?
具体的には、
来場者の1名選抜して体感を✨🐲✨

トークセッション
これからの地球の生き方

来場者の方からの質疑応答

◎日時:2020年2月1日(土曜日)
17:30オープン
18:00開始
19:30終了
定員30名

【当日現金払い】参加費:5000円

申込方法:peatixチケットを取得してください。




※チケットが取得できない場合pr@sanctuarybooks.jpまで、
「お名前」「メールアドレス」「電話番号」「参加人数」を明記の上、
「2/1(土)阿部幸子さんイベント参加希望」という件名にてメールをお送りください。

お支払い方法:当日会場にて現金払いでお願いします。

会場:【南北線・東大前駅徒歩5分】サンクチュアリ出版B1Fイベントホール(東京都文京区向丘2−14−9)
地図:http://bit.ly/2rKhlUH

問い合わせ先:
<広報部> 
pr@sanctuarybooks.jp
まずはメールにてお問い合わせください。
TEL03-5834-2507
担当:山口


■出演者プロフィール



葉道
創始者 野上浩次郎

プロフィール

昭和36年3月3日生まれ

AB型

幼い頃に
霊障により死にかけたところを一人の祈祷師にすくわれ
その凄まじいエネルギーに影響をうける。

元ガーデンデザイナー

ガーデンデザイナー当時
植物や自然のエネルギーを
感じるようになる

この当時、植物からの神秘体験を何度も見せられ

自然のたいせつさを痛烈に
感じるようになる。

環境改善をすることが、人の心を変化させるとかんがえ自然エネルギーの研究をはじめる。

自然エネルギーを研究していると、
環境を変えるには、人の意識を変化させることと、
気付きを得て

ガイアエネルギーを発見する。

ガイアエネルギーを
ガーデンデザイナー時代に
よく使っていた
流木にのせ
流木彫刻をはじめる。

この、
ガイアエネルギーを使った
すべてのワーク

葉道と名づける

今年、長年、封印していた

ガイアエネルギーヒーリングを

解禁し

現在にいたる




HAPPY☆ハッピースター
幸せSachikoこと、阿部幸子。

昭和49年4月26日金曜日寅年の夜生まれ。牡牛座の血液型O型

生まれ持っての不思議なチカラ
子どもの頃にいつも朝晩と枕元に立っている女性との出逢い。後にその人がマリア様だと知る。かと言って両親は特に宗教をしている訳ではありませんし、もちろん私自身も宗教は必要としていません。今思い返せば臨死体験は三度遭ったと。

でも、こうした他の人に見えて居ない不思議な現象を人前で話してはいけない、、人と違う事はこの国日本ではタブーなので生き難い子ども時代を過ごしました。そんな頃テレビには、宜保愛子さんが私と同じ様なチカラを発揮されているのを観て救われた感覚だったのを思い出します。あの頃の私はそこら辺に存在している肉体を失った魂たち、いわゆるオバケと言われる人間霊が見えるのは日常。
19歳のクリスマスイブに母方の祖母が他界してからそれがだいぶ緩和され見たくないものは見なくても良くなりまし。そして私の人生が大きく変わった26歳妊娠5ヶ月の健診日の朝の出来事。私は意識不明の重体で、発見。その時にはっきりと鮮明に幽体離脱時の記憶が今もしっかりとあります。そして、これが3度目の臨死体験。自分の意識を自己認知出来る目覚めしてからは左半身麻痺で、車椅子生活を数ヶ月経験。その時に「バケモノ」という言葉を浴びせられた。その後地獄絵図の様な結婚生活からの命掛けの脱出。子どもの連れ去り。最高裁まで争うも子どもは戻らず、この国の時代錯誤な司法制度への不審の中離婚。左半身麻痺の後遺症を抱えシングルマザーとして育児・家事・仕事を。そして、車椅子時のバケモノと言われた衝撃がきっかけで自分の身体にある程度の自信がもてたら、、と。しかし時間は残酷にも私を加齢へと容赦なく導くので、今、踏み出さなかったら駄目だ‼️と翌年春に35歳を迎える2008年12月にアパレルの仕事から障がい福祉の世界へ飛び込む。これまでに出逢ってきた沢山の当事者の方々の自己実現のお手伝いをさせていただきそれらを叶える。そのチカラを世の中の一般の人たちにも使えないものか?と思ったそんな時にスピリチュアルライフコーチというモノに巡り逢いました。そして、あるがままの自分を受け入れる事を選択、決断した時にまた新しい自分に逢えました。それがまさに今の私です。自分のチカラを隠すのをやめ、有るがままの自分で生きるのだと。
2017年に見える繋がる世界に変化❗️なんと、火の鳥・天照大御神・白龍・鳳凰・大天使ハニエルなど私自身がその存在を全く信じていなかったモノ達との出逢う。
その他詳しく話しは、イベントにて。私が叶えていく事は本当のノーマライゼイションと自然との共存共栄。
2019,12,27, Friday| 01:45 PM イベント告知
2月
3月
4月

  • サンクチュアリ出版でイベントやりたい方 募集!

  • おまかせ本選びサービス

RSS