Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

大事にしたいもの。

こんにちは!
営業部の内山です。

先日会社近くの靴修理屋さんで、人生で初めて靴磨きをしてもらいました。
本当は切れかけたくつヒモと、削れたかかとの修理だけの予定でしたが、
ついでにやってもらいました。
なんかいいですね、物を大事にしてる感があって(笑)。
そんなちょっとした感動にひたりつつ、ふと友人の買い物について思い出しました。

この夏、友人がハマっているキャラクターが、
大阪のロフトにて期間限定でクッズ販売されていました。
ほんとにかわいくてうっとり見ている私の隣で、
なんの迷いもなく、ずらりと並ぶキーホルダーを
片っ端から買い物かごに入れている友人がそこにいました。

当然お土産で買っているのではなく、全部自分のため。
友人はレジで会計する時、1万円近くになっていることにびっくりしたと苦笑していました。

普段、弁当はコンビニよりスーパーの方が安いからとか言っている友人ですが、
かわいいキャラクターには惜しみなく散財する。
そんなとってもステキな気持ちを、
これからもどうか大事にしてほしいなと思いました(笑)。
2018,10,22, Monday| 04:47 PM スタッフ日記

10年

広報部宣伝チームの岩田です。

サンクチュアリ出版は今年で20周年を迎えます。私は今年で入社10年目となりました。
会社の歴史の半分を見続けてきたわけですが、その間色んなことがありました。

個人的にはサンクチュアリ出版に入社してから、結婚と2度の出産という人生の大きなターニングポイントを迎えました。
育休をもらったり、部署異動させてもらったり、時短勤務をさせてもらったり、会社の机を無くしてどこでも仕事できるようにしたりと働き方も柔軟に変えてきて今に至ります。

会社のほうはというと、もんのすごいヒットが出たと思えば閑古鳥が鳴いている時期もあったりと、なかなか安定しないのが我が社ですが、きっとそれはこれからも変わらないと思います。

変わらないのは「丁寧に作って丁寧に売る」という姿勢だけ。
他の出版社を経験したことないのでわかりませんが、きっと日本で一番真剣に「本作り」している会社なんではないかなと個人的には思ってます。

ジェットコースターのような人生、これからも楽しんでいきたいと思います♪
20周年記念イベントも企画したのでぜひ遊びに来てくださいね!



2018,10,22, Monday| 11:36 AM スタッフ日記

世界でいちばんかわいい手帳。

こんにちは!
編集部の宮崎です。

みなさんは手帳って使ってますか?
わたしは毎年使ってるんですが
いつも「これ!」っていうのになかなかめぐり合えなくて。
じゃあ、本当に使いたいと思える手帳を作ってみよう!ということで
サンクチュアリ出版初の手帳を作りました!

その名も
『わたしをみちびいてくれるお守り手帖2019』
星占いで有名な鏡リュウジ先生プロデュースです。
12星座みんなが使える内容です。

本とは勝手が違って、いろいろ苦労をしましたが、、、
めちゃくちゃかわいい手帳ができました!

色はネイビーとピンクで、中身は同じです。
こんな感じです!




帯を取るとこんな感じ。


占星術的には2019年は「射手座」の年と言われているので
弓矢をモチーフにしたカバーイラストです。
よーく見てください。どこかに弓矢が見えるはず。



それにピンクとネイビーで
イラストがひそかに違っているの、わかりますか?
ランタンの中にいる女の子もじつはちょっと違います。
デザイナーさんと、
「仲良しの女の子ふたりが、お揃いで持ってくれたらうれしいねー!」
なんて言いながら、こんなカバーができました。


鏡リュウジ先生のネームバリューだけに頼らない
かわいい手帳を作りたい!と思っていたので、
どんなイラストにするかは、いちばん大事なポイントでした。

数ある候補の中からお願いさせてもらったのが
超売れっ子イラストレーターの北澤平佑さん!
http://www.hypehopewonderland.com

みなさん「洋菓子のフランセ」っていうお店、知ってますか?
http://www.francais.jp

このかわいい紙袋やパッケージに見覚えのある方も多いのでは??





フランセはミルフィーユが有名な洋菓子店で、
そこのイラストをすべて手がけているのが
北澤平佑さんです!

正直、男性のイラストレーターが描いているって知ったとき、驚きました。
だってこんなにかわいい女の子を描くのは
女性だと思っていたので。

でも北澤さんのイラストってかわいいんですが、スイートすぎないんですよね。
生々しくないというか、
ファンタジーというか、
手の届かない理想の女の子像というか。

それが女性にはかけない「女の子」のイラストなんだなあと思いました。


そして先日、手帳が完成し、北澤さんへの献本の場所に選んだのが、
フランセの表参道店です。
もとは横浜生まれのフランセですが、
いまでは表参道にカフェもある人気店。

表参道のカフェは
北澤さんがこのお店のために描き下ろしたイラストが散りばめられた
宝石箱みたいなお店なんです。

見てください!
これ、北澤さんのイラストが再現された
ステンドグラスです!
かわいい〜。



このステンドグラスを作れるのは、
名古屋のステンドグラスメーカー1件のみだそうで
何度も打ち合わせをしたそう。
しかもデッドストックのステンドグラスで作られていて
同じものを作るのはもう不可能なんですって〜。

そんな贅沢な解説を聞きながら、献本をさせていただきました。

カフェではもちろん
名物ミルフィーユやレモンケーキ、オリジナルティーカップも買えるので
ぜひ足を運んでみてくださいね。
特別な世界観を味わえます。





そして、
そんな人気イラストレーター北澤平佑さんのイラストが
たくさん入った手帳もぜひチェックしてみてください!



2018,10,15, Monday| 05:42 PM スタッフ日記

かき氷!

こんにちは
営業部の石川です。

初めて1,000円以上するかき氷食べてみたのですが、
ものすっごい、美味しいです。

今までお祭りの屋台で食べていた、
ブルー・ハワイとかいちごとかのかき氷とは、
一線を画す味わいでした。

半分はパンプキン、半分はゴマペースト。


なんと言っても、「味が濃い」

氷だから薄味とかは全然ないです、ほんとに濃厚!
溶けて残った汁を飲むためのストローもあるので、
最後の1滴まで完食できて、
お腹いっぱいになります。
満腹です!

このお店は、毎日メニューが変わるので、
お正月あたりだと日本酒のかき氷とか、
バレンタインのチョコかき氷とかいろいろあって、
年中通いたくなるお店でした。

氷屋 ぴぃす
(https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13184868/)

並んでいることもあるので、お時間に余裕のある時に、ぜひ!

それと、いつも食べるかき氷のシロップ・・・
いちごとかメロンとかブルー・ハワイとか、
基本ベースの味は全く一緒で香りと色だけが違うそうです。
家で買うとだいたい余るんですよね。
他に使い所がないですし。
2018,10,09, Tuesday| 12:42 PM スタッフ日記

おかみさん!!

すっかり秋ですね。
デザイナーのしんぱちです。

この間「若おかみは小学生!」というアニメ映画を見ました。

見る前は、ポスタービジュアルの絵柄が子どもっぽかったのと、
「若おかみ」「小学生」ってワードに、おい!どんなジャンルのアレだよ!!
と、正直ちょっと小バカにしてたんだけど、
始まって10秒で何となく「これもしかして?」という予感がして、
ほどなく完全にバカにしてた気持ちはくつがえされました。

傑作です、これ。
4回泣けます、いや5回泣きました。
なんなら声出して泣き崩れて立てなくなりましたよ、あたしは。

原作は児童文学だし、
キャラクターデザインも「子ども向け」ですって顔してますが、
まったくそんなことないです。
子どもも楽しめるかもしれないけど、むしろ完全に大人向けです。

とにかく丁寧に作られてます。
泣き崩れるほど泣きじゃくってしまいましたが、
決して無理矢理なお涙ちょうだい話ではありません。
主人公のひたむきさと、
未来へ歩き出す姿に自然に涙があふてくるのです。

興業収入は惨敗みたいですが…もっと見て欲しい映画です。
もう上映が終わっちゃう映画館も多そうですが、ぜひ、劇場で!
コーヒーも椿もプーさんも友人帳もいいけど、
若おかみも応援してやってください。

あ、でも今日から「イコライザー2」が…。
ロバート・マッコールさんも、劇場で応援してやってください。
よろしくでーす。
2018,10,05, Friday| 05:49 PM スタッフ日記

旭山動物園と書いて感動と読む

みなさんこんにちは。
動物園だいすき、営業部の市川です。

この夏、念願の旭山動物園に行ってきました。
2泊3日の滞在中、ほぼ旭山動物園にいました。

動物園好きなうちの家族が、行きたくて行きたくてたまらなかった
念願の旭山動物園でした。

で、どうだったかというと、、、

これは本当に動物なのか?
実はロボットか着ぐるみなんじゃないのか?

というくらい、サービス精神旺盛な動物たちでした。


鳴き声から動き方、泳ぎ方まで、

「人間たちはこういうの見たいんだろ?」

ってのがわかっているかのような動きをしてくれました。



思わず涙がこぼれてしまいそうな、美しくてどこか悲しい狼たちの遠吠え。

私はなぜサバンナにいるのだろう? と錯覚してしまうような、
夕暮れを優雅に走るキリン。

ステップワゴンのような大きなカラダで水中を軽やかに走るカバ。

背中にチャックがついてますよね? といいたくなる、
理想的な泳ぎをするシロクマ。


もう、全てがすばらしくてすばらしくて、感動の連続でした。

本当に動物園ってステキです。

いつか、読者のみなさんと一緒に、動物園のガイドツアーに行ってみたいです。



2018,10,02, Tuesday| 09:35 PM スタッフ日記

モテ期!?

どうも!営業部の吉田です。

先日、小学1年生の娘が通っている学童クラブに遊びに行ってきました。

集会室、工作室、図書室、体育館を渡り歩き
なんだかんだで3時間ほど遊んじゃいました。

館内では最新のJ-POPがガンガン流れていて
ここは学童クラブという名のclubなのか?といった雰囲気。

娘の友達の女子7人に囲まれながら、
塗り絵や一輪車をして超モテモテ状態の僕。
そんな僕を見てる男子kids達の目つきが、ジェラってたのは勘ぐりすぎですよね?笑笑



2018,10,01, Monday| 09:15 AM スタッフ日記

RSS